やっぱり茶々がスキ

続・いわきへ。

11時起床。義兄は最近、彼女と別れたばかりで、洗い場には食器が山積み。
カビだらけのそれを、洗って・拭いて・母屋へ運んで・食器をしまうまで
1時間以上かかりました。寝起きに重労働だよぉう(T_T)

夜遅くについたので、当然ながら寝てたおばあちゃんとの対面。
お義父さんは旅行(添乗員)らしく、会えませんでした。
話の流れから、どうやら明日は亡くなったおじいちゃんの7回忌なんですって。
お墓参りして、同級生の実家へ。

母親のいないシロクマが、母親のように慕う、同級生のご両親です。
悪い人じゃないんです…ただ、田舎の人独特の、押しが私はちょっと苦手。
あれ食べな!これも食べな!と、ウマにでも食べさせるごとく大量に
色々出してきて(しかも私が苦手なヌルヌル系が多し 悲)
これ持ってけ!これも持ってけ!と、ジャムだの佃煮だのサラダだの卵だの
色々とお土産を持たされます。ぶっちゃけ邪魔だし、かなりイラネー。
んが、そうも言えず、ニコニコと受け取ります。作り笑顔は疲れる。

仕舞には「飯食ってけ」と、どこまでも引き止めます。勘弁してぇ~(T_T)
何度もシロクマにアイコンタクトを送りますが、彼的には居心地がよい場所らしく
中々立ち上がろうとしてくれません。半ば強引に、帰り支度をして強行突破!

常磐道はあまり渋滞しないのですが、さすが日曜、そこそこ混んでました。
家についたのは日付が変わる寸前。ふぇ~、疲れがどっとたまった休日でした。
[PR]
by 2che-cha2 | 2005-10-30 23:06 | にちぇ
<< 冬っぽい。 いわきへ。 >>