やっぱり茶々がスキ

大奥 ~華の乱~

『華の乱』なのに、どこに”華”があるんだ?このキャスティング…(謎)
そう思いながらも、毎回しっかり見ちゃった大奥(笑) なんで主役が安子なんだろう???一番華がないのも内山だと思うけど(^^;)

んー、ここまで見事に史実を裏切ってると、気持ちいいっすね~(ある意味アッパレ!) そもそも染子は元々綱吉の側室でした。それを吉保が下がり受けたんですよぉ。ドラマとは順番が逆なんですよね~。吉里は柳沢姓を名乗ってますが、将軍様のご落胤だって噂のほうが真実味があるんだけどな。。。

それに染子ちゃん!ドラマでは殿(吉保)思いで一途な役柄でしたが、吉保の側室となった後も、将軍様とのお寝夜を共にして、その時のオネダリ(領地が欲しいの~♪)が度を過ぎ、幕府の財政を悪化させちゃいました。それが元で同室に見張り役がつくようになったお話は余りに有名ですよね。(幕府崩壊まで続いた習慣となりまちた。)

今回は恰好の敵役として描かれた吉保様ですが、本来、将軍になる以前(館林藩主の頃)より綱吉に仕えており、有能で数々の業績も評価されてるお方でありまする。忠義者ですから、将軍殺しなんて有得ませんて!(大笑)
ま、ドラマですから(フィクションのテロップも出てたし…)、面白おかしく歴史とは関係なく楽しめましたけどね~(^▽^)

※本で知りえた知識ばかりです。当時生きてたわけではないので、本当のことはわかりません(笑)が、間違えてる箇所があったら、こっそり教えて下さい(えへへ)
[PR]
by 2che-cha2 | 2005-12-23 00:01 | にちぇ
<< 越谷県民福祉村。 お散歩嫌い復活。 >>