やっぱり茶々がスキ

トイプーくん、一時預かりさん宅へ。

昨日と今日、電話が鳴る度にドキドキ!しながら待ってましたが、結局、飼い主さんだと名乗る方からの連絡はありませんでした。警察からも保健所からも連絡がないまま、シビレを切らしこっちから電話したものの、期待した返事はありませんでした。範囲を広げて、越谷とさいたまの警察にも電話してみましたが、該当する届出はありませんでした(がっくし)

なるべく信号待ちなどで人の目に留まりやすそうな電柱や、近所のコンビニ、クリーニング屋さん、ドラッグストアー、パン屋さん、郵便局などにもお願いしてポスターを貼らせてもらったし、茶々のお散歩で会う犬友さんにはまとめて何枚(ノルマ? 笑)かチラシを配り、面識はないけど、犬を連れてる人に片っ端から声をかけてチラシを渡し、ゲートボールしてるじーちゃん&ばーちゃんにも、登下校中の子供達にも、とにかく配りまくりました。

トイプーくんが望む方向へ歩いてもみましたが、思うような成果はなし。全然物怖じしないで、ズンズン突き進むので、お散歩には慣れてるみたいでした。
途中でトイプーを飼ってるお宅を知ってる人にも遭遇したので、お訪ねしたのですが、あっさり違いました。。。でも、その方、その後にわざわざ聞き込みしてわかった目撃情報を電話して下さったんです。ありがたや~、ありがたや~。

家でそのまま預かってあげたかったのですが、姉がものすご~く反対するので、母の友人に泣きつき、一時預かりをお願いしたところ、快く引き受けて下さったのでお願いすることに。シロクマが帰ってきたので、電話番を任せて出発!まっすぐ向かえば車で40分くらいの距離なのですが、途中ホームセンターに寄って、サークルや食器、トイレシートなどなど、とりあえず必要な最低限な物を買い揃えました。

預かりさん宅は、夜は8時には寝ちゃうようなお宅なんです(^^;) なので安全運転で急いだ(笑)のですが、到着したのは7:30をまわってました。心配した車酔いはそれほどひどくなかったものの(ちょっとドキドキはしてました)、降りたら知らない場所だし、知らない人ひ囲まれたせいか、かなり興奮してました。一家総出(と言ってもご夫婦+成人してる息子さんの3人)で大歓迎してくれたのですが、トイくんは警戒モード。ウゥゥゥ!唸ってます( ̄▽ ̄i) お母ちゃんがなでてあげようと手を出したら、危うくガブリ!といきそうな勢い(汗)

ある程度、室内を探検して、ちょっと落ち着いてきたようなので、心配はありましたが、そのまま置いてきました。先住ワンコさんが17歳で虹の橋に渡って1年経った頃でしょうか。ちょうどタイミングもよかったのかもしれません。犬好きなご一家のご好意に甘えて、きっと心を開いてくれることを信じて、トイくんを仮の家族に託しました。早く本物の家族のお迎えが来てくれますよにっ!(願)
[PR]
by 2che-cha2 | 2006-02-09 23:06 | にちぇ
<< 会いたいの? お家がわかんなくなっちゃった…。 >>