やっぱり茶々がスキ

練習:其の四

唯一の男の子、末っ子「メイ太」です。
e0014343_10423344.jpg

彼との出会いは2000年10月の終わり、やけに底冷えする秋の日のでした。
会社の隣のアパートの駐車場で、朝からミュゥミュゥ鳴いてました。
そのうち鳴き止むだろうとタカをくくっていましたが、いやはや止まらない(汗)
夕方、暗くなってくるし、どんどん寒くなる。
どうしようかとオロオロしていると、シロクマが帰ってきました。
すぐに鳴き声に気がつき、塀を飛び越え、植え込みの中から捕獲しました。
まだ手の平に乗っちゃうようなおチビちゃんです。
見た目の可愛さに手を出すと、野良の気性なのか、猛反撃です。
まるでアメリカザリガニのように、両手を高く持ち上げて威嚇します。カワイゲなし!



さて、どうしましょう。家にはすでに2ニャンがおります。
しかもこの子は男の子。飼うのは無理でしょ。
んが、雪でも降るんじゃないかってくらいシンシンと冷える夜です。
このまま置いてはいけません。とりあえず…連れて帰りました。

ねーちゃん猫達はオソル、オソル近づきます。
ですが、ヤツはまたアメリカザリガニに変身です(笑)
とりあえず、カリカリフードをお湯でふやかし、与えたところ
めちゃんこ腹ペコだったのでしょう、すんごい勢いで完食。
みるみるお腹はポンポコリンにふくらみました。

その日から、里親探しの始まりです。まずはポスターを作製し
電柱や銀行、スーパー、動物病院などに貼らせて頂きました。
じつはメイ太が来る前に、2度子猫を保護し、同じ方法で里親を見つけたので
今回もすぐに見つかるさ♪…と、思ってました。
「猫は天下のマワリモノなのよぉ~(嘘)」と友達にも電話をしまくり
メル友さんにも、里親探しをお手伝いしてもらいました。

候補は何人かの方が名乗り出て下さいました。
しかし、あとちょっとのところで、きまらないんです。
同棲中のカッポーだったり、乳児がいたり。
仕事の都合で2日も3日もお留守にするとか、
成猫なら、それでも問題なかったかもしれませんが
まだ離乳したばかりの子猫です。やっぱりお渡しする以上、
私が安心して託せる方に…と、思うと、躊躇してしまいました。

そんなこんなで1ヶ月が経ち、すっかりシロクマは手放せなくなった様子。
メイ太を拾う数ヶ月前、里子に出した子は、彼の留守中にお渡ししました。
だって、情が移る前になんとかしなくては!と思ったのです。
それでなくても長女の時の前科があります。
その後の落ち込みようはすごかったです。
でもね、お世話するのは私なの!君は猫トイレの掃除、何回したことがあるの?
なんて愚痴りながらも、私もまんざらでもなく思えてきていました。
2つも3もかわなんないか?!決心したのでした。

歳の離れた末っ子、しかも男の子は人間も可愛いといいますよね~♪
猫も一緒です。女の子に比べてイタズラはパワフルだし
怒られる率ナンバー1だけど、やっぱり可愛いです。女親は男の子に弱いのね(笑)
[PR]
by 2che-cha2 | 2005-07-01 01:24 | ニャン
<< 練習:オマケ(笑) 練習:其の参 >>